どんな壁も超えていく。

どんな壁も超えていく。

TM2の印象は、会社説明会で話していた社長です。他社の社長とは違って、「うちは5年目だから、やりたいことは言ったらできるよ。でも、わかんないけどね」と冗談を交えながらも正直に話されていて、この会社って面白いなと思いました。実際入社してみると本当にやりたいことができました。内定者交流会というものがあるのですが、そこで内定者向けにプレゼンをしたいと先輩に相談したら即実現。会を盛りあげるようなことを話したり、キャリア紹介や経験をプレゼンしたりしました。もう1つ驚いたのが、社長に直接アピールできる機会があること。社長にお願いすれば時間をとってくれることもあります。むしろ社長から「アピール少ないよ」と言われてしまいますが、社員一人一人の事を気にかけてくれているので、とても働きやすいと思いました。社長だけでなく年代の壁がないのも良い部分だと思います。
image01
今まで一番嬉しかったのは入社1年目の年末です。データ移行の仕事で、情報・状況を理解している初期のメンバー数名が一気に減ってしまい、仕事の状況を知っている人間が、自分ひとりだけになってしまいました。新しいメンバーに来てもらえたのですが、出来上がったソースをいきなり見ても、どういう風に修正していけばいいのか新しい人には分かりません。丁寧に説明しながら情報交換を行い、なんとか予定どおりの機能を無事にリリースできました。プレッシャーが大きかったので、乗り越えた時すごく達成感がありました。1年目から色々経験できます、本当にそれで技術が身につきました。
入社3年目に研修で教育担当をしてみたいと先輩に伝え、経験させてもらいました。研修内容は自分で問題解決をする練習です。「ある問題が起こりました。原因がわかりました。では次にどうしますか?」という段階を踏んだ導き方を教育担当と新人1対1で行って、導き方の精度をどんどん上げていきます。基本、答えのない問題が出されるので、それを一緒に考えていきます。自分で問題を解決するというのが、社会人として自立するという意味で重要なので。
image02
プログラミングは、Javaの現場が多いのでJavaを中心に2ヶ月みっちり教えていますが、実際はJavaが全然無い現場もある。だから余計に勉強の仕方や問題解決の仕方の練習が大切で、たとえ違う現場に行ったとしても研修で習った事と同じように勉強、問題解決が出来るのが一番の理想です。あとの技術は現場でついてくると思います。自分も最初の頃はそんなにプログラムが得意じゃありませんでしたが、学校で習ったものより現場でバシバシ教えられるのでそこまでいらないと思います。どちらかというと動ける、気づける、やらなければいけない、先輩に確認しないといけないと思った時に、スッと動いて聞きに行ける。自分から率先して動いたり、聞きに行けたりする人の方が話していて、一緒に仕事していて楽しいですよね。だからそんな人と一緒に働けたらと思います。

私のキャリアパス
Career Path

1年目:初配属
某大手通信会社社内システム改修案件に着任。
OJT担当にフォローをしてもらいながらではありますが機能改修に大きく貢献できました。
2年目:仕事に夢中
後輩がつき、「面倒を見る」という事がだんだんとわかってきました。
幸いチームワークがよいチームで仕事ができたため楽しく仕事ができました。
3年目:成長の年
新人研修を担当し、21人を社会に出られるレベルまで押し上げました。
人に教えることで自分の成長にもつながりました。

Next Other Stories

株式会社ティエム2
〒107-0052 東京都港区赤坂 3-21-16 SKI赤坂ビル7F
採用連絡先: 07013144059
  • リクナビ2017

Copyright © 2015 TM2, All Rights Reserved.
本コンテンツ内に含まれる全ての著作物は著作権法により保護されています。
それらを無断で複製、改編、翻訳、頒布、展示する事は禁止されています。